無料のアコースティックギター音源「Ample Guitar M Lite II」が凄すぎる

無料アコギ音源の「Ample Guitar M Lite II」を使ってみた使用感をまとめます。

アコースティックギターの音源はNI社のKOMPLETEにも入ってはいるのですが、アコギパターン弾きプラグインの「SESSION GUITARIST – STRUMMED ACOUSTIC」だと、単音弾きに対応しておらず、自分のフレーズを弾かせることは出来ません…

色々と探してみたのですが、取り急ぎ、無料でアコースティックギター音源を使いたかったら、Ample Sound社の「Ample Guitar M Lite II」が良さそうです。とりあえずDemoを聞くと良さみが伝わると思う。

「Ample Guitar M Lite II」のここが良い

音色

音質がとても良いです。無料ですがリアルに近い音色だと思います。

マイクバランス等の調整

マイクバランスを微調整することができます。またサラウンドな効果のあるDOUBLEモードにもできます。

「Ample Guitar M Lite II」のここが惜しい

奏法

ハンマリングオン・プリングオフやミュート、カッティング系などの基本的奏法は満たしているのですが、ハーモニクス奏法とかあると便利でした。

運指

通常モードだと、運指制限がかなり大きいです。特に高音域を弾こうとすると、単音になりやすい(ハイポジションにはなってくれない)です。(その代わりに、自動ハンマリング・プリングオフしてくれるので嬉しいですが)

また、通常モードから「KEYBOARD MODE」にすると上記は解決できるのですが、こんどは自動ハンマリング・プリングオフは使えなくなります…

総評

まずはこれで使いこなせるところまで使って、厳しそうになったら有料ソフト買おうと思います。

 

試しにこの音源でポップな曲を作ってみました。ゴーストノートがとても楽しいので多用してしまっていますw

もし気に入っていただけましたらご利用いただけますと幸いです。

 

ストック系の人気記事

こちらの記事ももし良ければご参考下さい。

AudioStock・AudioJungle・Pond5で楽曲を販売して1年ほど経ったので収益を公開してみる
AudioStock系の音楽ストックサービスを国内・海外共に調査してみた

オススメ書籍

作曲をしている方、これから挑戦したい方などにオススメしたい書籍を簡単にご紹介。是非チェックしてみて下さい。

一発で記憶に残る曲を作る! 「9つのルール」

多くの人の目に止まる必要のある楽曲を制作してる方のバイブルとも言える一冊。小難しい音楽理論は一切無く、人に好まれる楽曲の作り方を細かく分かりやすく解説してくれています。歌モノを作っている方は必読。

コード理論大全

¥3,024(2019/06/18 22:35:22時点 Amazon調べ-詳細)

基礎から応用まで網羅した、全ジャンルの音楽家必携の標準コード理論書です。和声の基本から現代のコードの使い方まで網羅されています。しっかりと理論を勉強したい方向け。本棚に是非置いておきたい一冊。

Youtube等に使える音源販売中

BGM・サウンドロゴ等を販売しております。依頼も承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。(お問い合わせはこちらより


Audio Stock


Audio Jungle


POND5

 

コメント